ジャムを作っています。なじみのない茱萸の実で。

シェアする

両親が遊びに来まして。
車で来たからと沢山の手土産をもってきてくれました。
父親からは・・・。グミの実。
漢字だと茱萸の実なのね。読めないわー

今回はこれをジャムにしようと思いまして。

うちのおばあちゃんち(父親の実家)は浜辺なので、なんていうか森みたいになってるんですよね。
海があって、風よけの植物が生えていて、森。みたいな。

小さいころ父親と一緒に海で泳いで、グミの実食べて、なんか蛇イチゴの木みたいのに絡まって怪我したり、秋はきのこ取って蜂に追いかけられたり・・・あれ。いい思い出がない(笑)
とまあその森(って言うかやぶ)でよく遊んでました。

今回東京に遊びに来るよってことで、グミの実取ったからいるか?と。
えー、じゃあもらおうかなー。どんな味か全く覚えてないけど。
果実酢にしてビネガードリンクで飲もうかなー。
なんて軽い返事してしまったら、娘が欲しがってるから!と使命感に燃えてしまった父親。
また取りに行ってくれたらしく、大量に持ってきてくれました。

IMG_6667
ビン満タンでも5本分位ありますけど。
ちなみに後ろのビン、小さい方が900ml、大きい方が1.8ℓ 一升瓶です。
この量伝わります??

という訳で急きょジャムづくり。
美味しいのができるのか!?

果たして!!
to be continuedです。ごめんなさい。
結構時間かかって、一日ってあっという間よね。

奥のビンは一つはグミ酒、一つはグミ酢になる予定。
後はジャム。
またビン買ってこなくちゃー♪

最後まで見てくれてありがとうございました。
下のバナーをクリックしていただけたら今までのレシピが人気順に見られます。

さらに私の明日の活力になります♡お願いします!

↑帰りにクリックで応援していただけたらとっても嬉しいです☆切実