香ばし醤油で 長芋とえのきの土佐炒め

シェアする

こんにちは~。

じゃがいも祭り開催するって言いながら関係ないものばかり作ってます。

ちょっとやそっとじゃ使い切れない量あるしね。
ちょっと位芽が出ても食べられるしね。

・・・いつなくなるんだろう(笑)

今日はね、長芋の香ばしい炒め物で一品です。

ワンクリックで応援お願いします

↑とりあえずのポチリをお願いします♡

長芋って私の中では万能選手。
生でも焼いても茹でても蒸しても、すりおろしても揚げても、何しても大概美味しい。

しかも生の時と火を入れた時って全然違うじゃない。
火を入れるとほくほくして美味しい~♡

日持ちもするので一個買っておくととても便利。

そんな長芋は今日はお醤油で炒めるタイプ。
焼き色付けて香ばしくってお酒も進むよ!

香ばし醤油で簡単おつまみ 長芋とえのきの土佐炒め

IMG_7532

冷蔵庫で3~4日持ちます

材料

 材料
 長芋          適量(今回皮をむいて170グラムありました。)
 えのきたけ       1/2パック
 豆苗          1/3パック
調味料
 みりん         小1
 醤油          大1小1
 かつお節        5グラム

作り方

ざっくり作り方

①炒めて調味料入れて1分炒めて完成

おおっ!!ざっくり作り方が1行で・・・(笑)

こんなに簡単なのに見栄えはちゃんとしてるでしょ。
しかも作り置きもできるしね。

一応作り方行っちゃいましょう!!

まず長芋を1㎝×1㎝くらいの太マッチ棒にカットしてザルをかました水の入ったボールに入れて置きます
えのきは石づき取って、豆苗は半分の長さに切ります。
かつお節も量っておきましょう。

そしたら包丁しまっちゃいますね。

場所を広く使って、さて、あっという間に作っちゃいましょう。

フライパンを熱してごま油を敷きます。
そこに水を切った長芋を入れて炒めます。
木べらがいいと思います。
箸だと崩れちゃうかも。

くっつくので木べらで下をはがすようにやさしく中火で炒めていきます。
焼き色がついたらえのきと豆苗を入れて炒める。
しんなりしたらみりんと醤油をフライパンの上で量って入れて大丈夫です。
そしてかつお節を手で粉々にしながら入れて
また1分くらい炒めて完成です。

長芋水に浸けてるのは表面のぬめりをちょっとでも落とすため。
表面を水でさらう程度で大丈夫なので、長時間付ける必要ないです。
長芋最初に切って、他の準備できたら水からあげちゃってOK。

長芋が最初だけくっつくので、そこで焦ると粉々になっちゃいます。
木べらでやさしーく。

かつお節で見えなくなるから、ちょっと位崩れても大丈夫だけどね。

長芋っていためると周りがいい感じに焦げて香ばしくって大好きです。

簡単に作って是非おつまみにどうぞ~♪

それでは!今日も来てくれてありがとうございます。
レシピブログさんでランキングされていますので、下のバナーをクリックしていただけたら今までのレシピも人気順に見られます。

更新の励みになりますので、今日も読んだよ!のしるしとして踏んでいってもらえたら嬉しいです。
コチラ↓

今日もいい一日になりますように~!