【時短10分】ご飯のお供に れんこんと舞茸の醤油炒め

シェアする

こんにちは。
昨日はスーパームーンでしたね!
見ました??

私は息子を寝かせながらうとうとしていて(ここで寝てしまうと何もできずに一日が終わる)窓の外に目をやった瞬間、なにこれでっかい!!って飛び起きました。

満月がすっごい明るいしでっかくって、テンション上がり、デジカメ持ってベランダに走ってみたけど、私の持っている単焦点のレンズでは点にしか映りませんでしたよ。
アイフォンで撮ってみたけどぼんやり・・・。
いいんだ。別に撮ったところでなんでもないし。

ちなみにこの満月でスーパームーンでいて月食のブラッドムーンというもの、前回は33年前、次は18年後だそうです。
18年後…。何してるんだろうなぁ。
何にも変わらない私な気がするけど、よく考えたら息子は18歳なのね。
なんか人生ってあっという間だなー。
悔いのないよう全力で走りましょ。

さてさて、野菜もどんどん秋食材になってきて、れんこんが安くなってきました。

今日はれんこんと秋のきのこ舞茸を使ったお料理でーす♪

【時短10分】ご飯のお供に れんこんと舞茸の醤油炒め

IMG_6292

材料

材料
 れんこん       皮剥いた状態で150グラム
 舞茸         1/2パック
調味料
 酒          大1
 みりん        大1小1
 醤油         大1
 顆粒だし       小1

作り方

まずれんこんは皮をむいて太ければ縦に半分に落とします。
細くても、丸いとスライスしずらいので、半分に切った方がやりやすいですよー。

そして、うすーくスライス。そんなに時間かけて薄く切る必要もないですが、薄めがいいです。
1mmくらいがちょうどいいかなー。
細いれんこんで縦に割ってしまった場合は斜めにスライスして、盤を大きくとってください。

スライスしたらすぐさま水を張ったボールの中に落とします。

舞茸は石づき取って、適当にバラバラに。

フライパンを熱して油を敷いて、れんこんを炒めます。

IMG_6275
透明になってきたら調味料と舞茸を入れて中火で炒めていきます。

IMG_6276
調味料が蒸発する水分で舞茸も火が入るかと思います。

地が無くなったら完成♪

まとめ

そのままでもいいですし、冷ましてからタッパで冷蔵庫に入れて4~5日持ちますので、常備菜にも便利です。

薄くスライスしてるので、簡単に火が通るし、でもシャキシャキ感はちゃんと残るので、歯ごたえの楽しい一品になりました♪
舞茸って香りが強いので、こういう料理に持ってこい。秋ってイメージがするんだな。一年中あるけれども。

のんびりやっても10分で出来るかと思います。
時短常備菜って素敵♪


昨日旦那さんとなんか久しぶりにちゃんと話してました。
結婚して子供もできるとなんかちゃんと会話することが無くなってきて・・・。
ブログをどうしたらいいかな。と聞いていたら、時短なら時短ってわかるように時間書けばいいんじゃないの?と。
確かに!!
中身を読まずとも分数が書いてあったら興味沸くかも。やってみようかなって思う。

ということで、時短メニューは分数書いていきますねー♪
折角ブログやっているんだからできるだけ沢山の人に見てもらいたいなと思って。
親心です(笑)

そもそも和食をちゃんとやってみませんか?のブログなので、時短メインではないんですが、やり始めてみたら意外と時短が多かったので。とりあえず時間書いてみますね♡

これからも切磋琢磨やっていきますので、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします。
コメントもありがとうございます。
とっても嬉しいです☆

今日も最後まで見てくれてありがとうございました♪
下のバナーをクリックしていただけたら今までのレシピが人気順に見られます。

さらに私の明日の活力になります♡お願いします!

↑帰りにクリックで応援していただけたらとっても嬉しいです☆