おろせなくたって大丈夫!噛んだらじゅわ~のサンマ竜田揚げ

シェアする

こんにちは!
東京はずっと雨です。

ちょっと前はなんかずっと疲れていて雨だとか昼寝だとか言いながら子供と寝て過ごしていたんですが、やっと!動けるようになってきて、活動できるようになってきましたー♡

産後3~4か月に急に来たお疲れ月間は本当何だったんだろう。病気かと思った。
夏バテ・・・?

ってなわけで、最近は息子を連れて区の遊ぶ施設だとか、図書館の読み聞かせ会だとか、ママさん会なんかに積極的に参加して楽しんでいます。

特に図書館ってあんまり利用したことなくって、縁遠い存在だと思っていたけど、息子連れで絵本読んで遊べるし、レシピ本とか読み切れないくらいあるし、たっ楽しい!!

今日は子供を世界一可愛く撮る本っていう本を借りて帰ってきた。そのまんま(笑)

カメラ女子にもなり切れない、カメラ初心者女子です。

そうそう!!サンマが出てきましたね!生のサンマが安くなってきた!
これは使うっきゃないでしょう!!

ってことで、今日はサンマを味が染みた竜田揚げに!骨まで食べる丸揚げでーす♪

おろせなくたって大丈夫!噛んだらじゅわ~のサンマ竜田揚げ

222

材料

材料(2人前)
 サンマ       1~2本
 ガッツリ食べたいなら一本で。他におかずがあるなら2人で1本で十分です。
 酒         30グラム
 みりん       30グラム
 醤油        30グラム
 おろししょうが   ちょっと

作り方

サンマはえらの横で縦にまっすぐ切り離し、後は2センチくらいでバチバチ切っていきます。

IMG_5919

IMG_5920

写真は2.5センチくらい。大きいです。

水で内臓を洗い流して輪っかの内側腹側から、背中にかけてまっすぐ切込みを入れます。
身の中に味を入れたいのでやってみたけど、大変だったらやらなくても大丈夫かと。
尻尾の方も、皮に包まれているので、適当に包丁で傷をつけたほうが浸かります。
大丈夫!揚げたら見えなくなるので適当で。

調味料とおろししょうがを合わせてサンマを漬け込みます。

IMG_5921
20分くらい。ラップやキッチンペーパーを落として、空気が入らないようにしっかり漬けていきましょう。
時間がたったらキッチンペーパーの上で一旦水気をきって、片栗粉をつけて170度位で揚げていきます。
調味料入っているので焦げやすいです。もし焦げそうになったら温度下げて、じっくり揚げてください。
5分くらいかな。今回は骨まで食べるので、しっかり時間をかけて揚げてください。

もう味はついているので、レモンや、すだちを絞ってお召し上がりください♪

まとめ

そして今回の最大のポイントでいて名言を!
『同割(どうわり)で漬けたら大概なんでも美味しくなる。』

これですよ。同割っていうのはそのまんま、同じ量ってことなんですが、酒、みりん、醤油を同じ分量で混ぜると普通に美味しいです。なんでもできます。
本当の同割は体積なので、カップだったりスプーンだったりなんですが、家庭料理ならグラムが楽ちん♪そんなに変わらないです。

サンマを買ってきて、おろし方が分からなくっても、そのまんま切って洗って骨まで揚げて全部食べちゃう♪そして漬け込んだ汁がじゅわーと。
かなり美味しいですよ。

ただ、物によって骨が固い場合があるので、小さいお子様やおじいちゃんおばあちゃんにはおろしてあげた方がいいかもしれません。
是非これからのサンマが安い時期。作ってみてくださーい♪

今日も最後まで見てくれてありがとうございました♪

↑帰りにクリックで応援していただけたらとっても嬉しいです☆